242
 

自然回帰の森だより

令和元年度熊本県森林吸収量認証書を受けました

熊本県森林吸収量認証書交付式を令和元年8月29日(木曜日)に県庁で開催し、植栽・下刈・間伐等の森林整備活動によって吸収された二酸化炭素量の認証書が福島農林水産部長からタイセイ株式会社に交付されました。


認証書交付は、平成23年度に開始され、今回で第9回目となり、今年度の二酸化炭素吸収量は12の企業・法人合計で433.6t-CO2/年となりました。
今回の式典においての認証書交付、集合写真並びに個別の記念写真には、くまモンも一緒に入り、大いに盛り上げてくれました。

なお、認証した二酸化炭素吸収量については、「熊本県地球温暖化の防止に関する条例(平成22年3月制定)」において、事業者が事業活動温暖化対策計画書に定める温室効果ガス排出量の削減目標を達成するために使用できるほか、企業等のCSR(社会貢献活動)に活用し、自社を広くPRすることができます。 

タイセイ以外に認証を受けた企業、法人。
全国漁業協同組合連合会、白鷺電気工業株式会社、株式会社NTTドコモ、ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社 、西部電気工業株式会社、日本たばこ産業株式会社九州支社、サントリーホールディングス株式会社、公益財団法人熊本市上下水道サービス公社、株式会社紅中、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社、富士フイルム九州株式会社。

R1集合写真R1個別写真