237
 

自然回帰の森だより

第4回植林祭開催

食品のオリンピックと言われる国際評価基準のモンドセレクションにおいて、最高金賞を受賞した回帰水ペットボトル。その水源地である熊本県南阿蘇村に感謝を込めて、第4回目の植林祭が平成20年10月27日(月)に開催されました。

全国から総勢100名の有志が集まり、未来の自然回帰の森創りに足跡を残しましたが、植林の作業としては今回の4回目が最後となりました。今後は雑草などの刈り取り作業などのメンテナンスを中心に、多くの人々が訪れることができるように遊歩道を整え『自然回帰の森』が完成されていきます。

自主的に参加された皆さんの顔には、近い未来に「どれだけ大きくなるのだろう!?」という夢と願いが込められ、汗にまみれて充実感に満ちた素敵な表情があちらこちらで見受けられました! 空気の美味しい大自然に囲まれながらのこの植林活動は、必ずや参加者お一人お一人に有意義で貴重な体験となることでしょう!

早いもので植林祭も第4回目を迎えることができました。この2年間大勢の方々に参加して戴いたおかげで、当初予定をしていた回数より早く植林を進める事ができました。今後は、メンテナンス(草刈りなどの手入れ)や遊歩道作りをしながら、将来には多くの人々が訪れるような名所になることを願って、植えた樹の成長を我が子の成長を見るように見守っていきたいと思います。

「地球に愛を」委員会 委員長 草苅克典

早いもので植林祭も第4回目を迎えることができました。この2年間大勢の方々に参加して戴いたおかげで、当初予定をしていた回数より早く植林を進める事ができました。今後は、メンテナンス(草刈りなどの手入れ)や遊歩道作りをしながら、将来には多くの人々が訪れるような名所になることを願って、植えた樹の成長を我が子の成長を見るように見守っていきたいと思います。

 

未来に残すグリーンプラネットの足跡

皆様のご協力お願いいたします。
「自然回帰の森」苗木寄贈者募集中
インターネットからも受付中

現在までの植樹寄贈金額 7,950,000
平成20年10月20日現在