National_header
 

全国最新情報

 

和(なごみ)ちゃんの「私は回帰水キッド!」

 

 

 

表情豊かな大きな瞳がとても愛らしい、和(なごみ)ちゃん。矢羽田さんご夫妻の惜しみない愛情を一身に受けてスクスクと育つ和ちゃんは、今年3歳。なんと、回帰水のプールで水中出産によって産まれたお嬢さんです。
「私も夫も、アレルギー体質。子供に体質が遺伝するのが心配でした。」
という博子さん。
そこでご夫妻は、早くから身体を回帰水で浄化する「回帰処理」を実行。4年半後、骨の中まで浄化されたことを自らも実感するようになった頃に授かったのが、和ちゃんです。

やがて出産を控え、かねてから回帰水で水中出産を望んでいたご夫妻は、協力してくれる助産院を探して東奔西走。ようやく見つけた中野の助産院に、ナチュリターンVIPを持ち込みました。出産当日は、専用のプールに700リットルの回帰水を溜め、そこに7リットルの自然塩を入れることで海水と同じ状態を作り出して準備完了。陣痛が訪れた博子さんは、夫の亮一さんと一緒にプールの中へ。「そしたら不思議と痛みがやわらぎ」無事、和ちゃんを出産。「産まれたばかりの和が、へその緒をつけたまま気持ち良さそうに回帰水の中を泳いだんです!」その姿を見て、矢羽田さんご夫妻は深く感動したそうです。

いっぽう助産師さんは、「矢羽田さんん羊水も胎盤もベテランの私が初めて見るほどキレイでした」と驚いていらっしゃったとか。お母さんのおなかのなかでも、回帰水は、和ちゃんを健やかに育んでくれていたのですね。

その後、新生児湿疹やアレルギーもいっさいなく、風邪をこじらせることもなく、和ちゃんはスクスクと成長。いまや、やんちゃ盛りのお年頃です。
泥んこになることもしばしばですが、矢羽田さんのご家庭では、キッチン、お風呂はもちろん、洗濯も回帰水。洗濯機に「どんぶら子」を浮かべるのみで、洗剤はいっさい使いません。ひどい汚れも、一晩回帰水につけおきすればOK。そのためか、和ちゃんは、これまでずっと湿疹知らずとのこと。さらに和ちゃんは保育園でも回帰水。ナチュリターンを取り付けてもらったため、蛇口からゴクゴクと飲むお水も、水遊びのプールもすべて回帰水です。これも、ご両親の深い愛情のあかし。他の園児の保護者からも喜ばれているそうです。

今では毎日1.5リットルの回帰すいを飲んでいるという和ちゃん。ますます健やかに、どんどん大きくなって下さいね。

 
一覧へ戻る