National_header
 

全国最新情報

 

アガペー 井草保育園(東京都)ー守り、育む、回帰水ー

本当にゴクゴクと

『回帰水』を飲むんです

———アガペー 井草保育園(東京都)———



8月も終わりに近づいたものの残暑とはいえないような暑さに、心なしか道行く人も少なく思える日、下井草駅から程近い「アガペー井草保育園」を訪れました。
ドアを開けると、元気な声の渦と伸び伸び育ったひまわりのような笑顔のお出迎え。お昼寝タイムの終わったひととき、0歳から2歳児のクラスでもぐずっている子は一人もなく、3歳から5歳の年長さん達はカメラにVサイン。暑さなどものともしない子ども達のパワーに圧倒されてしまいました。



園の名前になっているAgapeは、神の愛や人の相互愛といった「無私の愛」を意味するそうです。子ども達に対しても親御さんに対しても、そんな気持ちで接したいという設置者の栁澤和夫さん。6人のお子さんに恵まれ、孫も7人と育児のプロとして申し分のないキャリア(?)と子ども達に負けないエネルギッシュさで、周りからは「ゴリさん」と呼ばれています。

水と空気にこだわって

園のホームページを見ると、園の特長のひとつとして回帰水の使用が書かれています。自身の健康維持という点から、水が一番肝心と思っていた栁澤さんが「3L水飲み健康法」を知ったのは7、8年前のこと。持ち前の行動力で早速調べ、回帰水に出会い、即導入を決めたそうです。現在、園では子ども達の飲み物や調理に使われています。認可保育所のため、給食は杉並区の献立やレシピに沿っているそうですが、「回帰水を使うと出汁が良く出ますね。野菜なども回帰水に浸けてから、回帰水で茹でたり煮たりしますから、素材の旨味というか本来の良さが出て来ます。それは小さな子ども達にも分かるようですよ」。担当の西村さんは「私事ですけれど、手が荒れなくなったり、アレルギーっぽい痒みが減ったのも嬉しいことです」と。
回帰水の効果といえばもうひとつ。アガペーの保育所は井草ばかりでなく八幡山(上高井戸)にもあるのですが、そちらのプールに回帰水を加えてみたところ、夏場のプール遊びから流行しやすいトビヒや手足口病が無くなって「これにはびっくりしました!!」
また、水と空気は環境の基本と、空気にもこだわり、エアコンだけでなく医療機関で使用しているエアクリーナーも設置しています。おかげでインフルエンザなどの発症が減ったそうです。良い水とキレイな空気に守られて……親御さんも安心していられますね。

「生きる力」を幼児期に

学生時代から40年近く子ども達に携わる仕事や野外活動をしてきた栁澤さんが、時の流れの中で一番感じることは、子ども達の「生きる力」と「個性」が年々弱くなっていること。生きる力には2種類あると栁澤さんは言います。まず身体の生きる力。これは一言でいうと免疫力を高めること。「うちのような保育所は、ともかく衛生管理の徹底が言われます。もちろんそれは大切なことですが、自然界には雑多なものが存在します。悪い菌が少々体内に入って来ても耐えられる体を作っていく。そのために私は『アウトドア保育』と呼んでいるんですが、自然に触れ、土に触れる外遊びを積極的に取り入れています。病原菌ばかりでなく暑さ寒さもそうですが、様々な外界からのストレスに耐えられる力を養っていこうと」
もうひとつの生きる力は対人関係での対応力。「今の社会、兄弟姉妹は少ないし、縦割り教育が無いんです。うちでは0歳児から1、2歳児が同じ部屋で、隣では3歳から5歳児が一緒に過ごしています。こういう縦割りで生活することによって子ども達は自然に、我慢することや他人、特に自分より小さい弱い者に優しくすること、またある面では自己主張することも覚えます。テレビゲームやスマホの動画だけでは、子どもは人との関わりの中でどうしていいか分からず、社会的な生きる力が身に付かないのです」
また子どもの個性を伸ばすには、ルールは最小限に、保育者があまり口を出さず、子どもが自然体で過ごせる環境を作ってあげることが大切と。「子ども達の平均点を底上げする保育ではなく、今伸びているところを引っ張ってあげる、個々の差を認めて得意なところを伸ばしてあげることが、個性を育んでいくと思います」

親を育てることも保育の一環

子育てで悩んでいる人の多い昨今、栁澤さんは入園前の保育方針の説明に加え、年4回程個人面談を行っています。個人面談で出て来た困っていることには、その回答を具体的にずばっと言ってあげます。アドバイスの効果はてきめんで、子どもが変わると親御さんは表情まで変わるそうです。
幼児期は原体験の時期であり、この時期の出会いはとても重要。食との出会い、水との出会い、人との出会い……その様々な出会いが子どものトラウマにならないようにすることが何よりも大切だと栁澤さんは言います。「一生懸命遊んで汗を沢山かいて、自然の渇きを感じて、水をゴクゴク飲む。うちの子ども達は皆そうですけれど、代謝が良くなり免疫力もUP、何よりも生きる力が身に付く。そんな保育を、回帰水はしっかりと支えてくれています」

※ご紹介いたしました体験は、あくまでも記載されたご本人の実体験に基づいたもので、「万人に当てはまる」と言い切れるものではございません。
 
一覧へ戻る