National_header
 

全国最新情報

 

お宅拝見わが家の回帰水ー榛葉さん宅(静岡県掛川市)

使用済の水でも、これだけのパワー

——榛葉さん宅(静岡県掛川市)


 

「気がついたらキレイになっていたのよ!!」という榛葉光子さんの驚きの声を聞いたのはだいぶ前ですが、その後どうなったかなと思ってうかがってみました。キレイになっていたのは榛葉さんのお宅の前の側溝です。水田や畑も多く、まだまだ田舎と榛葉さんの言う周辺も、最近では住宅が増え、山沿いの高台には集合住宅も出来るようになりました。それらの家庭の排水は側溝に流れてきます。ヘドロなどの汚れが付着し、ドブ掃除も頻繁にしなければなりませんでした。それが今では、榛葉さんのお宅の前からは肉眼ではっきり分かるほど汚れ方が違うのです、何故?

 

 

榛葉さんのお宅にVIPが付いたのは2016年の6月末のこと。飲み水に、お料理に、お掃除にと普通に使っている回帰水ですが、その使用済の水は浄化槽を経由して側溝に流れていきます。回帰水を使い始めて2ヵ月程経った頃でしょうか、そろそろドブ掃除をしなければとスコップやらホウキやら持って側溝に行くと、何と家の排水溝の下流はヘドロもなく澄んだ水が流れていたのです。いわゆるドブ臭い臭いも全くありませんでした。「以前、池に回帰水を流したら池がキレイになって、魚や水鳥が増えたという話を聞きましたが、そうか、この側溝も同じだと、回帰水のパワーを実感しました」

 

 

それ以来、汚いドブがこれだけキレイになるということは、人間の体の中だって同じ——回帰水を飲むことによってキレイになっていくんだということが納得出来たという榛葉さん。どこへ行くにも回帰水を持ち歩いているばかりでなく、お宅に来た人には「これが回帰水よ、飲んでね」と渡しているそうです。お隣に住む息子さん家族も、お孫さんが毎日のように「バァバァ、水頂戴」と言って取りに来るとか。「ドブ掃除も、年末とか台風で落葉が多かった時くらいで、年に数える程に減りました」

 

 

 

 
一覧へ戻る