National_header
 

全国最新情報

 

回帰水で輝く『人』 櫻 則子さん

 

失ってみて初めて本当の価値が分かる――よくあることですが、「里山」もそのひとつ。

かつては到る所で見掛けた、人々の暮らしに結び付いていた山や森です。

開発という名の破壊が進み、大都市周辺からは姿を消しつつある今日、改めてその良さが見直されています。

佐倉市で里山に囲まれてマイペースで暮らす櫻則子さん。

自然の恵みの温かさがじんわりと伝わってくるような笑顔が素敵です。


里山でしなやかに生きる。


東京都心から電車で小一時間の佐倉。成田空港にも近く、通勤圏として発展していますが、昔から農業の盛んな地域ということもあって、里山の残る懐かしい風景をあちこちで目にします。そんなのどかな自然に囲まれて、櫻さんの営むユニークな農家レストラン「遊っ蔵」はあります。「ゆっくり、らくらく」ひと時を過ごして欲しいという思いと、農家である実家の庭先の蔵を改造したことから「遊っ蔵」。冬はお店の看板でもある薪ストーブが赤々と燃え、春から夏はうぐいすの声がBGM。一人でいても退屈しないようミニライブラリーもあって……開店早々から閉店まで一日を過ごすお客様もいるとか。


 

 

 

朝採り野菜を『回帰水』で

「遊っ蔵」のメインは自分の畑で採れた新鮮な野菜を使ったランチ。コーヒーやケーキも人気ですし、朝に採った野菜や手作りパン、お店でも使っている食器などの雑貨も販売しています。そんな店内で一際目立つのが、「体に負担のないよう、水は常温でお出ししています」というメッセージボード。カウンターにはVIPが置かれ、飲み水は勿論、全ての調理に回帰水。櫻さんと回帰水のおつき合いは古く、三人目のお子さんが生まれた時、家族の健康、何よりも子ども達の健康のためにと自宅にVIPを。念願のお店を開くにあたっても回帰水使用は当然のことでした。「腕は悪いけれど『水』がいいから何でも美味しくなります(笑)」と。

お店の開いている日は必ず来るという初老の男性。最近、奥様を亡くされてお独りとか。「ここでお昼をちゃんと食べておけば、後の食事は簡単で済むからね」。野菜ばかりでなく、お肉もお魚も日替わりでありますし、小鉢や付合せも豊富。ヘルシーでバランスの良いメニューは、なるほどおっしゃる通りです。

家族、仲間、友人に支えられて

ネットの情報や名前が面白いからと遠くから来るお客様も多いのですが、何と言ってもご近所の方に愛されている「遊っ蔵」。取材に伺った日も、調理場できびきびと働く男性が……新しいスタッフ?と聞くと、お店で売っているパンを届けに来た手作りパン屋のご主人とのこと。ランチタイムが一段落すると「じゃあ、またね」。何とも頼もしい助っ人でした。助っ人と言えばまず第一は家族。お父さんの作るお米、お母さんの野菜はお店の必需品ですし、サラリーマンのご主人は薪ストーブの係。お子さん達も時間があれば手伝ってくれるそうです。「私がのんびりしているから心配になって、ほおっておけないのかも」と櫻さん。

今まで野菜作りはお母さんの秀子さん任せだった櫻さん。最近、自分で畑仕事をするようになりました。2年程前、櫻さんのお祖母さんが亡くなったのですが……何と百歳。亡くなる直前まで畑仕事をしていたそうです。そのお祖母さんの耕していた畑を櫻さんが引き継ぐことに。「まだ、母のやり方を見よう見まねですけれど、ゆくゆくは畑にも回帰水を本格的に使ってみたいですね」。回帰水もきっと優秀な助っ人になってくれることでしょう。


当たり前のことを当たり前に

食を取り巻く環境が大きく変わった今日、農業の6次産業化から地産地消、はてはフードマイレージ、トレーサビリティ、サスティナビリティ(持続可能な社会や産業の構築)と舌を噛みそうなカタカナのキーワードが氾濫しています。でも、櫻さんを見ているとそれらはどれも決して難しいことではないと思えます。自分で作ったものを自分で加工して販売する……6次産業化であり、フードマイレージはゼロ。これほどの地産地消はありません。食に関しては、いわゆる生産者の顔が見えるといった意味に使われているトレーサビリティも、今流行のマルシェやファーマーズマーケットの個人版といった「遊っ蔵」にとっては当然のこと。当たり前すぎることばかりなのです。

GPのセミーで講演したり、スリムンコンテストで最優秀賞を受賞したり、最近では「遊っ蔵オーナーズの会」を開くなど、様々に活躍している櫻さんですが、いつ会っても変わらない気取りのなさを見ていると、身の丈で生きることの大切さを改めて感じます。それは時代が変わっても永遠に変わらない生き方の原点。回帰水同様の櫻さんの魅力の原点でもあると思います。

 

 

 

農家レストラン 遊っ蔵(ゆっくら)

千葉県佐倉市大佐倉112-1

TEL&FAX(043)485-2407

火~金曜 11:00~18:00

ランチ/カフェタイム/パーティー/

ワークショップ/野菜の直売/

手作りパン/生活雑貨販売

★メニュー

 

ランチ950円~/コーヒー300円

 
一覧へ戻る