News_header
 

イベント情報

『回帰水C1』3周年記念パーティー
2017/02/11

 

 

 

 

 

 

 

 

私が『回帰水』と出会ったのは11年程前。『回帰水C1』は発売当初から飲んでいるので丸3年です。まだC1が発売される前でしたが、冬になると肌がカサカサして、下着に当たる部分が痒くなりいやだなあと思っていたんです。「美と健康講座」で松江にいらっしゃった林先生にこっそり相談したところ、「年齢的なものでしょう」という冷たい返事。回帰水も毎日3L飲んでいるし、石けんもボディクリームもみな回帰水のものを使っているのに、どうしてだろう……と思っていました。その直後にC1が発売されて飲み始め、気が付いたら寒くなっても痒みが出ないんです。林先生が来られた時にその話をしたら「体温が上がったからじゃない」と言われて、「じゃあ」と背中を触ってもらったら「すごく温かい。これだけ温かければ大丈夫だよ」と言われました。C1を飲み続けて体温が上がったとか冷え症が良くなったとかいう話は耳にしていましたが、私はけして低体温ではなかったので気にしていなかったんです。でも、寒がりでなくなったというか冬の寒さをそれほどいやに感じなくなりましたし、何より体の痒みやカサカサが無くなったのがとても嬉しい。やはり年齢と共に補わなければならないものは出てくるのだと実感しています。


実は78歳になる父(前田枚雄さん)も私同様、C1をずっと飲んでいます。一年程前、強い腹痛で病院へ。胆のうに石が溜まっていると言われました。仮に胆石が自然排出されても、腸などに悪影響を及ぼすかもしれないので、胆のうを取った方が良いと言われ、昨年10月に手術をしました。その時、せっかくの機会だから全身を調べてもらいましょうということになり、内臓から頭まですべて検査しました。頭もMRIやCTで調べたのですが、父の年齢でこれだけ脳の血管がきれいなのは珍しいとほめられました。これは嬉しかったです。私も何かに付けて「親の介護」という言葉の浮かぶ年頃ですから。

手術後の回復も早く、胆のうを取ると消化不良を起こしやすいそうですが、消化も良好のようです。定期的な検査でのデータも良く、これはまさに回帰水とC1のおかげと思っています。父は毎晩、寝る前にC1を母と乾杯して飲んでいるんですよ。母の分も父が作ってあげているようです。冬も「足から体中がホカホカとぬくまってくる」と。

このようにC1には嬉しいことがたくさんあるのですけれど、お節介なのか、その嬉しさを伝えたいんです。困っている方には特に。で、年上のお友達に伝えたらすごく喜ばれて、あちこちに伝わりました。そのうちある方が私に「私、専業主婦で家に居るだけなのに、お友達にC1を伝えただけで、翌月口座に振り込みがある。こんなことって世の中にあるの?」と、すごく嬉しそうに言われたんです。何気ない会話だったのですが、それを聞いた私は「やっぱりグリーンプラネットだな」と思いました。私たちは年金の無い世代と言われています。ですから、ここで経済をしっかり確立して不安の無いようにしておきたい。体温が上がったら次はお財布の体温も上げていきたいなと(会場内拍手)、そう思っています。

 

『回帰水C1』は、根岸さんから話を聞いて昨年の11月下旬から飲み始めました。最初は半信半疑でしたが、ともかくしばらく様子をみないとわからないので飲み続けました。C1を飲み始めて2ヵ月後位から体に変化が見られました。長年悩んでいた下痢が少しずつ良くなり、足の痺れも無くなりました。眼の痙攣も無くなりました。そして6ヵ月後の会社の健康診断の結果を見ると、コレステロール値が下がっていました。こういった様々な効果が出たのはC1のおかげに違いないと……素晴らしいと思い、姉と娘にC1を教えてあげました。友達にも伝えてあげたいと思いました。それまでは、飲むだけでいいと思っており、グリーンプラネットの活動をしようとは思っていませんでした。でも、今年の1月、「回帰水C1ビジネス勉強会」に参加して、考えが少し変わりました。2度続けて勉強会に参加して、「これはすごいな」と思って、エージェント登録をして活動を始めました。

私はろう者ですが、現在某電機メーカーに勤めています。会社ではろう者と健常者は別々にいることが多いです。朝礼の時、何を話しているのかわかりません。会議でも意見を聞いてもらえません。でもGPの方々は明るく親切で、ろう者にもわかりやすいように話してくれます。すごいことに、手話も覚えてくれました。

以前私は友達が少なくて家にいることが多かったのですが、今では会社の休みの日も、ワンステップセミナーに参加して勉強したり、回帰水C1ビジネス勉強会に参加したりと、積極的になりました。私の夢はマイホームを建てることです。その夢をかなえるためにも、自分を信じて、GPを信じて、信じてくれた仲間と一緒にハワイに行ったり、いろいろなことが出来るように頑張ります。ろう者のためにいろいろと応援をしてくれている鬼塚さん、飯泉さん、メンバーの方々、本当にありがとうございます。そして根岸さん、GPと出会わせてくれて、本当に、本当にありがとう!

 

 

 

 


4年前に乳がんの手術をしました。早期発見でしたので温存治療で済みましたが、がんになりやすい体質ということで、抗がん剤と放射線の治療を受けました。ちょうどその頃、加藤理事からお電話があって、家に来てくださいました。実は『回帰水』は15年程前にVIPを取り付けていたのですが、あまり熱心に飲んではいなかったのです。今回は『回帰水C1』を紹介してくださり、「ちょっと飲んでみて」とおっしゃるので飲んでみたら、体がぱあっと温かくなってきました。その後、数日間試飲させていただき「これはいいものだ」と思いました。私はがんになるような体質ですから、体温が低くて35度台でしたし、主人も糖尿病やら高血圧やらいろいろ。最初は主人と二人で半分ずつ飲んでいたのですが、そのうち二人とも体調が良くなってきて……私はC1を飲む前はコレステロール値が高くて239もありました。それが今年9月の検査では136。体重も、『回帰水のスリムン』も併せて摂ってはいるのですが、68キロから58キロへと10キロ減り、健康的にスリムになりました。

2年前から、デイサービスの看護師として職場復帰。正社員として勤めています。正社員ですので朝も早いですし、帰りも遅くなりがちですが、おかげさまで体の疲れ方もまったく違ってきています。今年8月に、筋肉の炎症で足が痛み、歩けなくなってしまったことがあったのですが、その時医師に「水をしっかり飲みなさい」と言われて、水の大切さがわかりました。最近では何故3L必要かということもよくわかり、飲み方も意識しているので、体がどんどん変わってきたと思います。

さらに仕事の合間をぬって、福岡にエステの勉強に行けるようになりました。肌のシステムからお手入れ法まで学び、以前は「商品は絶対に買いませんよ」と言っていたのですが、今では化粧品からシャンプーまで、何から何まで回帰水一色です。(会場内大爆笑)。

私もそろそろ定年。定年後はグリーンプラネット活動を一層広げられるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

 

※ご紹介いたしました体験は、あくまでも記載されたご本人の実体験に基づいたもので、「万人に当てはまる」と言い切れるものではございません。

一覧へ戻る