News_header
 

イベント情報

第10回 木村 健 アイオワ大学医学部名誉教授
2008/10/31

アメリカで医者をやるにはわけがある

49歳にして県立病院外科部長の椅子を捨て、さらなる可能性を求めてアメリカでメスを持つことを決意した木村先生。着任1時間後からの診察開始、お金がなければ瀕死の患者でも診察拒否、保険加入の有無にかかわらず治療が受けられるアイオワ州のシステムなど、NYの病院や教授を務めたアイオワ大学での経験を中心に、日米の医療体制や現場、医療者の扱い方などの相違点をお話しくださいました。さらに、講演の後には質疑応答の時間も設けフォローアップも。また、お話を通し、好奇心やチャレンジ精神に満ち、権威や権力にとらわれずに自分の信じた道を邁進する先生の生き方にも学ぶことが多いひとときでした。特に、「自分の好きなことを決め、そこに集中すること。そうすれば、見返りは後からついてくるもの」との言葉に、会場のあちらこちらで深く頷いている様子が見受けられました。

木村 健先生 アイオワ大学医学部名誉教授

一覧へ戻る