C1 Healthy Talk 『回帰水C1』を語る

『回帰水C1』のパワーにびっくり!

そんな方が増え続けています。

 

登場以来3年。『回帰水C1』にはさまざまな喜びの声が寄せられています。

もちろん、一人ひとり体質や健康状態が違いますからどなたにも同じ効果というわけではありませんが、「よかった!!」というたくさんの結果をお伝えしたいと思います。

 

 

加藤 みなさん、ようこそお越しくださいました。

『回帰水C1』(以下、C1)が発売されて約3年になります。

発売当初よりすばらしい体験が全国から寄せられていましたが、私も3年間使い続けて、最近は体の芯からエネルギーが沸いてくるような新たな感動を覚えています。

今日は、使い続けている人、使い始めたばかりの人、それぞれに忌憚のないお話をうかがえればと思います。

 

体力・気力を養って

芯から元気に。

 

大竹 2年ほど前から飲み始めました。ひどい冷え性で、真夏でも分厚い靴下を穿かないと寝られないぐらいでした。

それが、C1を飲み始めたらすぐに靴下なしで寝られるようになって。それに私は貧血でめまいもひどく、横になって目を閉じても目がぐるぐる回っているような状態で、自分でもどうなっちゃうんだろうと不安でしたが、それもC1を飲み始めてからピタッと止まったので、びっくりしています。

ずっと体が弱く18歳からいろんな病気をしていました。うつ病にもなったし、いろいろ経験してきましたが、それが今はすべてうそのような感じ。別人になったようです。

今があるのは、本当に『自然回帰水』(以下、回帰水)とC1のおかげと確信しています。ですから、人に伝えるときも自分の体験を自信をもって言えます。自信があるから、誰にでも声を掛けられるようになりました。

 

今は血色もとても良くて、以前のご様子は想像できないですね。お役に立って私も嬉しいです。血管の若さは、柔軟性と血液の流れやすさがポイントで、C1のコンセプトもそこにあります。

体の末梢が冷えると基礎代謝が低下して、気力や体力がついてこれなくなってしまうんです。そのために、めまいなども引き起こされていたのかもしれませんね。血行が良くなったことで体力もついて、めまいが治まったのだと思いますよ。

それに、C1には気力や体力を補う漢方成分も処方しています。体力と気力がつけば、芯から元気になれますから。

 

藤田 難病のひとつレイノー病を患っています。末梢の血液の流れが妨げられて、ひどい日は手首から先が真っ白になるんです。内科や外科でいろんなことを試しましたが、治す方法がないとのことでした。他にも、以前は、疲れると声が出なくなっていたんです。

大きな病院で診てもらっても「声が出ないだけで、どこも悪くないので薬は処方しません」と言われました。でも、私に合う薬がどこかにあるだろうといろんな科を受診し、漢方薬から何からあらゆる薬を飲みましたが何も変わりません。

自分でもあきらめていました。それが回帰水を飲み始めたら、徹夜で仕事をして疲れても声が出なくなることがなくなったのです。どれだけ嬉しかったか。そのうち、レイノー病も治りました。

C1も最初から飲んでいます。疲れた日は朝晩、今日は調子が悪いという日は朝昼晩も関係なく、自分へのご褒美だと思って飲んでいます。77歳を過ぎましたけど、周りの方からも「つやつやのお肌ですね」と褒められます。

 

声にも力があって思考もシャープで、とても77歳には思えないですね。いろいろご体験されていますが、おっしゃる通りレイノー現象を治す薬は現在まだありません。でも、人には自然治癒力があります。

レイノー現象は末梢の血行障害ですが、体に合った良い水と出会ったことによって、本来の血流が戻り、末梢の神経まで栄養が行き届くようになったのでしょう。

さらに、C1に含まれている十全大補湯や補中益気湯などの漢方成分が全身に働きかけて、自分自身の力をさらに引き出す助けになったのかと思います。

 

生活習慣病とも縁が切れて。

 

本田 C1は発売された時から飲んでいます。結果が出なければやめればいいという軽い気持ちで飲み始めたのです。

『回帰水のスリムン』も摂っていますが、スリムンとC1を摂り始めてから、やせてそれまで高かった血糖値が下がりました。

数値が下がったので、病院でも薬は不要と。2カ月に1回の血液検査は続けていますけど、それからは一度も基準値を超えたことがありません。

 

糖尿病は一度かかると完治は難しいんですが、薬を飲まなくて良いというのは正常になったということですね。

スリムンの中には糖の吸収をおだやかにするとされるサラシアが、C1の中には糖の代謝に欠かせないビタミンB群が豊富に含まれているんですよ。

 

加藤 本田さんは、ご主人とご夫婦で飲んでいらっしゃるんですよね。

 

本田 主人は、痛風の発作が起きなくなったし、静脈瘤がすごく改善されました。最初は酸っぱいといっていましたが、今では自分から積極的に飲んでいます。

 

静脈瘤は、血管の静脈弁が能力を失う病気です。妊娠・出産や立ち仕事などが要因といわれ、女性に多い疾患ですが、改善は難しいんです。それが良くなるのは、すばらしいです。

 

高野 2年半前からC1を飲んでいます。10年ぐらい前から糖尿病で薬を飲んでいて、それでも血糖値が273、ヘモグロビン・エーワンシー(HbA1c)が7.8もありました。

それが、C1を飲み始めて10カ月ほどで血糖値が117まで下がり、ヘモグロビン・エーワンシーも6.0になったんです。

しかも、夫婦で半分ずつと、通常の半分の量しか飲んでいなかったので、本当にびっくりしました。今は毎月、2セット注文しています。おかげで妻も乳がんの後遺症が軽減して、職場復帰できました。

 

僕もびっくりです。すっかり正常域じゃないですか!

 

高野 コレステロールの薬も飲んでいましたが、いつの間にかそれも飲まなくなりました。

そして、昨年7月に退職したのをきっかけに回帰水を3Lきちんと飲むようにしていたら、年末には160~170だった血圧が130~135まで下がりました。26年間いくら薬を飲んでも下がらなかったんですよ。C1と回帰水のおかげだと思っています。

 

私の想像を超えるデータで、私の方が興奮しています。もともと人間には、血圧を下げる能力が備わっているんですよ。血管の本来の柔軟性を保ちながら血流を良くして、健康を維持するというのがC1開発の目的です。ですから、26年間もダメージを受け続けた血管が力を取り戻して血糖値や血圧が下がったというのは嬉しいですね。

血圧が下がったのは、退職されてストレスから解放されたということも関係しているかもしれませんが。そして、やはり続けることが大切。2年、3年続けることによって結果が出てきます。

 

加藤 水飲み健康法とC1の相乗効果が、しっかり現れているということでしょうか。

 

家族で飲めることもC1の最大の特長です。C1は、家族で毎日飲んでいただける命を養うドリンクなんです。

 

「明るく」「前向き」の人生に。

 

清水 今年の3月下旬からですから、飲み始めてまだ2ヵ月経っていません。姑が糖尿病でインスリンの注射をしていますので、なんとか元気でいてもらいたいという気持ちで、まずは自分が試してみようと。飲み始めたばかりですけど、3つぐらい良いことがあります。

まず、体温が、36度3分から37度になったんです。以前は低い時は35度8分ぐらい、調子が良くても36度3分ぐらいしかなかったんです。今はじっとしていても、手がポカポカしています。少しでも体温を上げたいと思っていたので、本当にありがたいです。

それから、私はもともと便通は良いんですが、便質も良くなって健康的な感じになり、すごくうれしいですね。それに、眠りもその質がとても良くなったようです。初めて飲んだ日から、もうフワフワの生クリームのなかで眠っているみたい。

そういう風に体の調子がいいものですから、林先生が常々おっしゃるようにとても前向きになれました。何かあっても立ち直りがものすごく早くなって、わくわくしながら1日を過ごせています。

体調がいいっていうか、健康って本当にありがたい。もう、じっとしていれなくて。周りの人にも「こんなすごいのがあるよ」ってすすめています。姑もヘモグロビン・エーワンシーが下がり始めています。

 

本当に非常に明るいですね。今、日本人の基礎体温は、30年前に比べて1度ほど下がっています。基礎体温が下がると、やる気が起きず意欲が無くなって何事にも「まあいいや」になるんです。血行を良くし代謝を上げることによって、気力も出て前向きになれたんですよ。また、高齢者の睡眠が浅いのは、脳と血管の老化が原因です。

C1を飲んで眠れるようになったのは、本来の血管と脳の健康が備わってきたからではないかと思います。

何よりも、お姑さんのために飲んでみようという優しさが、結果に結びついたんでしょうね。ぜひ、お姑さんと二人で続けて飲んでください。

 

加藤 皆さん見た目も変わってこられていますし、力が沸いてきていらっしゃるなという感じがありますね。清水さんも大竹さんも、以前と比べると別人にお会いしているみたい。

 

清水 覚えにくかったり思い出しにくかったようなことが、すこしは改善されたかなという感じがします。ささっと次のことをやろうと思ったり、パッパッと動けたり、前向きになれて頭もちょっと改善されたかなと。

 

大竹 私も180度変わりました。考え方から行動から頭の働きから、すべて。

 

藤田 2年前に自動車学校で高齢者講習を受けたのですが、その時の認知症の検査で「この学校で高齢者講習を始めて以来、あなたが一番ですよ」と言われました。これもきっとC1のおかげかなと、うれしく思っています。

 

本田 私もC1を飲み始めてから、周りから「活発になったね」と。

 

加藤 C1は脳神経を活発にしてくれるのかなというのは、私も感じます。C1を飲み始めてから、皆さん性格が明るくなったように思うんです。

 

日本はストレス社会。ストレスで病気になるリスクが非常に大きいんです。緊張やストレスによってカラダの内部は大きく変化します。そんな時代だから、明るく前向きに数年前より元気になれるというのは本当に素晴らしいことですね。

日本社会全体にとっても、そんな前向きのパワーが一番必要なものじゃないかと思っているんですが。

 

加藤 飲み方で何かアドバイスはありますか?

 

継続は力なりですから、まず毎日飲むことが大事ですね。夏は、C1を回帰水で割ったものをボトルに入れて持ち歩いて、熱中症予防の水分補給に利用されるといいです。

ヨーグルトやサラダにも合います。焼酎に入れても…というのは僕だけかな? せっかくなら、オシャレなグラスに入れて目でも楽しんで欲しいですね。

そして、嬉しい体験を忘れないためにも、ぜひデータを記録、蓄積してください。変化が目に見えることが大切です。

 

加藤 自分で飲んで良し、他人に伝えて良し。C1は活力と自信をもたらしてくれますね。みんなでこのC1の輪を大きく拡げてまいりましょう。本日は、ありがとうございました。

 

2016年10月31日