回帰水C1 Healthy Talk

登場から2年目を迎え

大反響の『回帰水C1』パワー。

 

これまでのサプリメントの常識を超え「身体の基礎づくり」を大切にした栄養機能食品『回帰水C1』。

登場から2年目を迎え、その確かな実力を、多くの体験者の「驚き」と「感動」の声が実証します。

 

 

安藤 今日はお集りいただきありがとうございます。皆様もともと『自然回帰水』を飲んでいらっしゃると思いますが、2年前に発売されました回帰水C1(以下、C1)も愛飲されているとのことでその体験談をお聞かせいただきたいと思います。開発者である林先生にもお越しいただいていますので、解説かたがたアドバイスをいただければと思います。

まず私の体験からお話ししますと、定期的に血液検査をしていましたが回帰水を3リットル飲むようになり血液がすごくきれいになったと感じました。さらに色々勉強していくうちに回帰水に加えて栄養機能食品の摂取も必要だと思い、早速C1を飲み始めました。実は私は腕や手にシミができていて、トシのせいで仕方がないとも思っていましたが、娘にも「お母さんのシミ、目立つ」と言われていました。それが半年くらいで薄くなってきて、いまどこにあるかわからなくなったくらいです。70歳も近くなってシミが増えることはあっても少なくなることはないと思っていましたので、もう不思議でびっくりです。そして一昨年の3月のことなんですが、動脈瘤がひとつ頭の中に見つかったのです。その年の7月からC1を飲み始め、翌年の3月にMRIを撮ったのですが、なんとその動脈瘤が消えていて……。医師も唖然として「ないんです!」とおっしゃっていました。私はこれもC1のおかげではないかなと思っています。

 

まさにいま安藤さんがおっしゃったように、健康を維持するには不足しがちな栄養をしっかり補い、それを継続することが非常に大切なことです。C1は栄養を補い、体全体すなわち、内蔵や血液の若さを維持しようとするもので、その成分には抗酸化力、酸化還元能力もありますから、飲み続けているうちに結果として70歳でもシミが消えていくことは、あり得ると思います。それから動脈瘤ですが、これは血管の老化で動脈の壁が弱くなって膨らみ、そこに圧力がかかり破裂する病気です。これらを防ぐには血管に栄養を与えて元気にしたり、血管壁を柔軟にしたり、あるいは血流を良くすることにより抵抗を軽減させることが必要で、それらはまさにC1の目指すところです。血管はつないだら10万キロもあるんですよ。それをきれいに掃除して80年、100年も使えるようなものにするというのがテーマです。動脈瘤に限らず病気が治るにはさまざまな要因があると考えられますが、C1も役立っているかと思うと嬉しいですね。

 

齋藤 私も病気が改善した気がします。2003年に突発性難聴になり、それからずっと耳元でセミが鳴いている感じでした。一昨年の8月からC1を飲み始めましたが、10月の半ばくらいでその耳鳴りがすごく小さくなっていて。このまま一生耳鳴りを引きずっていくのかなと思っていたので本当に嬉しかったです。まだあります、骨密度です。去年66歳の時、突き指をして整形外科に行き、久しぶりに骨密度を測ってもらったんです。その時看護師さんが何か不審そうでデータを測り直したのですが2回目も結果は同じ。先生まで「おかしい、信じられない」という結果は30代の基準値だったのです。とても嬉しくて、この年齢では考えられないほどの骨密度はC1を飲んでいるからだと思っています。

 

ある程度年を重ねると難聴も起こりやすくなってきます。ストレスも考えられますが、そういう方にはC1の抗ストレス効果のある成分が効果的だと思います。また骨も、女性は特に更年期を過ぎると女性ホルモンの減少によって骨密度が下がります。さらにカルシウム不足や過激なダイエットなどでも骨からカルシウムが溶け出してスカスカになり、骨粗しょう症になるんです。骨の密度を上げるには実はカルシウムだけでなく、マグネシウムや亜鉛などのミネラル、たんぱく質が必要です。C1はこれらのミネラルやたんぱく質の代謝を円滑にする高麗人参などのエキスをバランスよく含んでいるため、骨密度のアップにも貢献できたのではと考えます。齋藤さんはお肌もきれいで若々しく66歳にはとても見えないです。知らない人には36歳といえばいいですよ(笑)。

 

村井 私も病気の体験があります。2008年に大腸がんを患い、ステージも4と高かったのです。手術で腸を20センチ切除し、その後は抗がん剤治療を1年。そのときは回帰水と『ゴールド21』を愛飲。6年が経ち、先生がもう大丈夫ですという頃にちょうどC1が発売されたので、それからずっと飲み続けています。今では病気のことを忘れてしまうほど元気になり、外出したりして、毎日の生活を楽しんでいます。これからも若々しく健康でいたいのでC1は手放せませんね。

 

おっしゃらないと大腸がんを患ったことをみじんも感じさせませんね。もともと人間は自然治癒力を持っています。大きな病気を患ったとき、食事が食べられるようになった時点で基本的な栄養素を補うと自然に治癒力が高まり、体力がついてきます。ゴールド21がその自然の素晴らしい力をサポートしたのでしょう。C1も同様ですね。

 

西畑 私は発売当初からC1を飲み続けています。飲み始めた頃、熟睡できるなと感じました。睡眠不足というのは確かだったんですけど、眠くて眠くて仕方がなくなってしまって。それから本当に疲れなくなりました。カーブスをやっているんですけど脚が上がるんです。まわりの人みんなに「どうしてそんなに上がるの?」っていう感じでびっくりされているんです。

 

眠りの浅い人は、さまざまなストレスもあるでしょうが、漢方では虚血といって、身体に血が行き渡らないことをいいます。そういう人は入眠に必要な体温のコントロールも上手にできず、だから眠たいのに眠れない。眠れないから疲れる、この悪循環なのです。そこで血流を良くすることにより、よく眠れるようになり、本来の自然治癒力が発揮され、身体の修復ができて疲れにくくなるのです。

 

山本 私は子どもの頃から身体が弱くて10代の終わり頃から自然食や整体に凝り、それで元気は出てきたのですが、頑張り過ぎて時々倒れていたんです。15年くらい前には大病をして体重は37キロになり、冷えて眠れないし、疲れやすい状態で回帰水に出会いました。35度8分くらいの低体温でしたが36度5分くらいになり、よく寝られるようになって、おかげさまで元気を取り戻しました。C1は発売当初の夏から飲み始めましたが、猛暑で夏バテするかと思ったら夏バテもだるさもなく、汗もたくさんかいて、体温を測ったら36度8分で人並みの体温に戻れました。睡眠もそれまで夜中の1時、2時に寝ていたのが10時くらいから眠くなり早朝ぱっと目覚めるようになりました。

それと私は腸が弱いのが大きな悩みで、下痢と便秘が多く、そのせいでひどく痩せていて太れないのです。回帰水に出会ってからはあまり気にならなくなったのですが、さらにC1を飲むと朝必ずいい感じにお通じがあるのです。腸の細胞が元気だな、順調に動いてくれているなと思うだけで安心です。私は回帰水に関連したものは全部試してみましたが、C1に加えて『回帰水のアラン』を1本飲むと夜遅くまで元気なんです。この2つで本当に健康の底上げができているなと実感しています。

 

山本さんは長く飲んできたからこそ、ご自身のいろいろな変化に気がついたというわけですね。C1の主成分である高麗人参は抗ストレスと鎮静作用、紅花も血流を改善し抗酸化力があり、これらが睡眠の質を改善するといわれています。

またC1は漢方の2つの処方に基づいていますが、ひとつは十全大補湯。気力や体力を補い、虚弱体質を改善します。もうひとつが補中益気湯で補中というのはお腹なんです。お腹、すなわち胃腸が弱くなると消化が悪く、栄養も摂れず便秘や下痢を繰り返したりします。日本人はそもそも胃腸が弱い民族で、胃腸薬もたくさんありますが、選び方が難しく本来の機能を妨げてしまう場合もあります。C1は補中益気湯の配合を食物エキスに置き換えたようなもので、身体に優しい作用で胃腸を温め機能を正常に戻してくれます。腸は今、最も注目されている臓器で、元気にすることで免疫力も高まり、体力もついてくると思います。

 

早津 私の場合、C1は発売当初から飲んでいますが、健康状態は良好でしたし、30代の頃は生薬に興味もなく正直あまり期待していませんでした。しかし実際飲み始めたらすごくたくさんの変化が出たんです。まず体温は普段36度2分くらいだったのが、ずっと36度8分を維持。テニスをやっているため日焼けして黒くなるのですが、代謝がよくなったのかターンオーバーが上手くいくせいか、黒くならないんです。何十年もいわれたことがなかったのに「色白いわね」といわれるようになりました。今年1月に突然首のヘルニアになった時も、治療には3ヵ月から6ヵ月かかると医師には言われていたのが『回帰水のぷりんぷりん』も一緒に摂っていたら、2ヵ月もかからないうちにテニスができるようになりました。すごい治癒力だとびっくりされました。

 

早く治って良かったですね。骨や、関節などは元々皮膚や内臓より血流が少なく、栄養が行き渡りにくいため修復しづらいのです。血流を良くし保水力を高め、細胞をつくりやすくするために回帰水のぷりんぷりんを摂ることは効果的だと思います。

 

早津 そうなんですか。でもまだあるんですよ。何といっても一番助かったのが花粉症です。毎年1月くらいから薬を飲んで、それでものどが渇いて眠くなり咳も出る状態だったのが、去年の春先から薬を飲まなくてもよくなったのです。薬を飲まずに済むことはこんなにありがたいことかとC1を飲んで改めて実感しました。花粉症で悩んでいる方にはぜひ教えてあげたいです。あとは、行動が素早くなったこと。前の日どんなにお酒を飲んでも、C1を飲んでから寝ると朝はピタッと5時に起きてお弁当を作れるんです。朝はいつもボーッとしているタイプでしたが、それが一切なくなりました。

 

早津さん、山本さんをはじめ多くの方が体温が上がったとおっしゃっていますが、現代の日本人の基礎体温は大体35度台。低体温の方がほとんどです。体温が下がると何がいけないかというと免疫力が下がるんです。風邪で熱が出るように悪いものをやっつけようとするとき体温は上がるんですね。体温が1度下がると免疫が半分下がるといわれます。ですから低体温はほめられたものではありません。

花粉症は、実は私もタイセイに入る以前には症状がひどく、この明るい私がうつ病みたいに落ち込んでいましたよ(笑)。回帰水を飲むようになった今ではめったに発作を起こすことがなくなりました。花粉症は免疫のバランスの崩れですがC1に配合されているライチやブドウ、松の樹脂などの抗酸化力の強い成分がそれを抑止するのです。お弁当作りはもちろん、若いからといっても子育ては疲れますよね。そんな時、体力、気力、免疫力をバランスよく整えるのがC1だと思います。今の若さをこれからも維持することを目指して続けてほしいですね。

 

安藤 いろいろと良い体験を聞かせていただきありがとうございます。では最後に林先生、より効果の上がる飲み方について教えていただけますか。

 

C1はおいしいからたくさん飲みたいという方がいらっしゃいますが、継続して飲むには1日50ミリリットルが適量だと思います。お肌の美白のためには回帰水のぷりんぷりんと一緒に通常の2倍から3倍摂ると効果的と思われますので、気になる方はお肌にごほうびをあげてもいいかもしれませんね。また夏に多い熱中症では水分と共に栄養も失われます。C1はミネラルやマグネシウム、亜鉛やビタミンB1、B2、B6がたくさん入っており、50ミリリットルあたり5ミリリットルくらいのビタミンB1が入っています。夏バテや熱中症に効果的ですから、今年もぜひ回帰水と一緒にペットボトルの中へ入れて飲んでください。

いずれにしても飲んで元気になった、その喜びをぜひまわりの人にも伝えて分けてあげてほしいですね。

 

※ご紹介いたしました体験は、あくまでも記載されたご本人の実体験に基づいたもので、「万人に当てはまる」と言い切れるものではございません。

 

 

2015年08月22日