特別座談会『自然回帰水』

岩清水を目指して生まれた『自然回帰水』

——改めて知る、その魅力とパワー

 

岩清水のように、清冽でミネラルを多く含む水をモデルとして生まれた『自然回帰水』。

水は「命の源」と言われるほど重要な存在です。

GP活動の原点でもあり、日々健やかに過ごすためにも欠かせない回帰水。

今年もそのよさ、すばらしさを、一人でも多くの方に伝えていきましょう。

新しい年を迎え、日頃回帰水を愛飲されているメンバーの皆様に、

それぞれ体験されたことを語っていただきました。

 

 

 

安藤 回帰水を飲んでいるなかで、皆さんもいろいろな体験をされたと思います。本日は林先生も交えて解説もしていただきながら、皆さんの体験を伺っていきたいと思います。

 

ー悪化を辿るアトピーが…

 

平沼 私は長年、たぶんアトピーだと思うのですが、体中のかゆみと赤みに悩まされていました。年中体をかいているありさまで、かきこわして出血し、それでまたかゆくなるという悪循環でした。年と共に炎症部分が上がってきて顔にも出るようになり、会った人が「あっ」と言って顔を背けるんです。鏡で顔を見るのが嫌になりましたね。今75歳ですが、特に50歳を過ぎてからひどくなって。いろいろ試し、漢方ならいいだろうと薬を探すかたわら漢方医にも診てもらいましたが、一向に改善されませんでした。そんな時に回帰水を紹介され、飲んで3ヵ月ほどした時に妻が「なんだかよくなってきたんじゃない?」って。1年位でかゆみや赤みがほとんど消え、以来時々発症しても以前とは比較にならないほど軽くてすみ、13年がたち現在に至っています。

 

平沼さんと初めてお会いした時に、肌がとてもきれいなので驚きました。一般に、アトピーの後は皮膚が黒ずんだりするのですが、全然それがない。アトピーとは不特定のアレルギー症状のことを総称していい、体内にアレルギー源があれば、刺激がきっかけとなって発症します。角質層のバリア機能が低下して乾燥し、かゆくなるんですね。アトピーの場合、回帰水を飲んで改善されたという事例が多く聞かれますが、飲んで改善というよりも良質な水がたっぷり補われたことで、体が本来持っている機能がきちんと働くようになったのではないかと。平沼さんの場合も同様だと思います。また、免疫のバランスが崩れることによってアレルギーは起こります。疲れやストレス、睡眠不足がたまってくると酸性物質が増え、刺激物質が生まれて免疫バランスが崩れる。ホルモン系の副腎も疲れて機能が低下する。免疫物質はリンパ液と血液にありますが、共に8割は水分です。その水が十分できれいなほうが、機能が正常に働くのは当然ですね。

平沼さんは回帰水を飲むだけでなく、食事に気をつけたりクリームを塗って保湿を心がけたり、体が正常に機能できるような環境を整える努力をされてきた。それが自分の体を本来の健康体に戻したということなんです。

 

ー止まらない鼻水が改善

 

清水 私は慢性鼻炎でくしゃみ、鼻水がひどかったんです。それが回帰水を紹介されて2、3回飲んだら、鼻水が止まりました。以来5年間飲んできまして、ずいぶんよくなりました。

 

清水さんの場合も、回帰水を飲むことで正常な免疫を整える環境ができ、鼻の粘膜のバリア機能が向上してきたからではないでしょうか。『ファイコミン』や『C1』も併せて飲むと、炎症の緩和に役立つと思います。アレルギー性鼻炎は冷暖房、ホコリなどの刺激に反応し、くしゃみや鼻水となって発症します。ですから、日頃から汚れた空気や刺激物質を避ける心がけが重要です。

 

ー主人が脳梗塞を起こしたが

 

阿部 主人は回帰水が大好きで、1日に8リットルも飲むんです。一方、日本酒の熱燗も大好き。回帰水を飲み始めてしばらくした頃、脳梗塞を起こしてしまい、救急車で病院へ運ばれまして。幸い症状は軽く10日程で退院でき、再発もなく元気にしています。この程度ですんだのは、回帰水のおかげに違いない、と二人で言い合っています。

 

ご主人の場合、ある意味では起こるべくして起こったと言ってもいいと思います。酒好きな人は、酒も水分だからいいと思っているかもしれませんが、アルコールには利尿作用があり、飲めば飲むほど体内の水分が不足がちになります。ですからちゃんと補充してあげないと血液が流れにくくなり、血栓ができて血管が詰まったりするんですね。特に、秋から春先は、汗もかかないので水を飲まなくなりがちです。梗塞は、一度起こすと再発しやすいもの。しっかり運動をして汗をかき、水分を十分にとることが再発の予防につながります。3リットル飲んだから安心ということではありません。必要な水分量を体内にキープしておくことも大事なんです。お酒は適量にして、これからも回帰水で水分補給をしっかりしながら、健やかに過ごしてください。

 

ー高齢出産の不定愁訴も

 

阿部 私自身にも体験があります。初産が40歳での高齢出産で、第二子の出産が44歳。その時は妊娠中から体調が悪く、背中じゅうが重くて。産後の肥立ちも悪く、脚はむくむは静脈瘤で血管が浮き上がるは、という状態が続きました。それが回帰水を飲むようになって、気がつけば背中の痛みも足のむくみもとれ、静脈瘤もきれいになりました。今はC1も併せて飲んでいて、毎日元気です。クリーニングの仕事で40℃の暑さのなか、若い人に負けずに働いています。70歳ですが、会社中で一番若いと言われているんですよ。

 

出産は女性の体にとって大きな負担で、とても体力を消耗するものです。産前のだるさや痛みといった不定愁訴がなかなかとれない人も少なくないようです。回帰水を飲んでから改善されたということですが、まず水のいいところは、飲んだあと、尿として体外に排出されること。つまり、老廃物を出すことで、体の機能が正常に働くよう、環境が整えられるのですね。

いろいろな水がありますが、いい水というのは飲んだあと尿を十分出してくれます。これが大事です。腎臓が1日にろ過する水分は約180リットル。そのうち1%程の1.8リットルが、老廃物を含んだ尿として出ていくわけです。水を選ぶ際にはおいしさだけでなく、きちんと排出してくれることが重要なポイントです。回帰水をたくさん飲んでスムーズな循環を促し、本来の体の機能が正常に働くように心がけましょう。C1も飲んでいるということですが、血管の健康にもプラスですから続けてください。

 

ー薬に頼らない自信がついた

 

齊藤 高校生の時に体調を崩し、胃のあたりが痛く不快感があったので病院通いを始めました。なかなか回復せず精神的にもまいってしまい、約10年間、ずっと薬を飲み続けていました。治ったかなぁと思ってしばらくするとぶり返したりしてなかなか症状は改善されず、片や処方される薬はどんどん増える一方で、飲むと副作用が大きいのです。それがつらくて薬の種類や量を選びながら飲んでいましたが、自分だけで薬をコントロールするのにも限界を感じていた頃に回帰水に出会い、飲み始めました。半年〜1年くらいはまだ不安定で、病院で処方された薬を飲むこともありましたが、1年半以降は市販の風邪薬も含めて全く飲まなくなりました。当然、副作用に悩まされることもなくなり、それが一番大きな変化です。症状も徐々に軽くなってきているし、「途中で気分が悪くなったら…」と不安で控えていた一人での外出も、今はできるようになっています。

 

齊藤さんは初めて会った4年前と比べ大きく変わりました。ものの考え方が前向きになり、表情もとても明るくなりましたね。肉体の病気が精神に悪影響を及ぼすこともありますし、反対に体が健康になるとそれが自信につながり、精神的にも健康になっていきます。薬には全く副作用のないものはありません。だからいい水を飲んで体の機能を正常化させることが重要なのです。齊藤さんは回帰水を飲み続けていることで体内の循環が整い、体が健康に向かうことで、精神的にも自信がついてきたのだと思います。

 

ー姪の肌がぴかぴかキレイに

 

中澤 私は本多理事がきっかけで回帰水と出会いました。GPのセミナーで「回帰水で体内環境が変わって体が改善される、流せば地球の環境がきれいになる」と聞いても、正直よく理解できませんでしたが、信頼できる本多理事が薦めるのだから、とVIPを自宅に設置しました。顕著に変化のあったのが、隣に住む小学生の姪です。アトピーがひどくて、いつもぽりぽり肌をかいているんです。そこで回帰水をしっかり飲むように勧めたら「おいしい」と言って、ごくごくとたくさん飲むんですよ。結果、1年で肌がとてもきれいになってびっくりしました。

 

なるほど、人間にとって信頼は重要なことですね。中国には「甘い水を飲むと美人になるか性格がよくなり、からい水を飲むと性格の悪い人になる。酸っぱい水を飲むと不細工な人になる」という意味のことわざがあります。これは、いい水を与えることで正常な体内環境が作られ、正常な成長が促進されて肌も心もきれいになる、ということだと思います。まさに回帰水にあてはまるのではないでしょうか。

 

ー半年で13キロも痩せました

 

私はストレスも一因だと思いますが2、3年前から体調がすっきりせず、昨年の5月から回帰水を飲み始め、C1も併用しています。加えて食事や生活にも気を配っていたら、半年で13キロも痩せました! 肌もきれいになりましたし体調も良好、嬉しいやら驚くやらで…。水で代謝がよくなるというのはわかりますが、それにしてもこうもわかりやすいのはなぜなのでしょう?

 

いわばたまり水は淀み腐るが、流れる水は清らかということでしょうか。流れる水は体に浸透しやすく、かつ出ていきやすいもの。水分の代謝がよくなると老廃物も順調に排出され、基礎代謝が上がるとエネルギー代謝も活発になり、脂肪が燃焼しやすい体になるのです。関さんの場合、今まで何らかの理由で滞っていたけれど、回帰水を飲むことで正常な生理現象が行われるようになったのですね。そして、回帰水とC1のコンビが相乗効果をもたらしたわけです。両者に共通しているのは水分の代謝がよいこと。さらにC1を加えたことでストレスが緩和され、血管の循環もよくなったと思われます。

体をつくる栄養素にはいろいろありますが、およそ6〜7割を占める水は、一番の栄養素です。それが淀んだままたまっているか、きれいで流れていくかが健康に影響すると考えています。

もうひとつ、水を飲むことで健康を意識すること、これも重要だと思います。健康になろうと食事や運動などの生活習慣を見直すことがなによりです。

せっかく回帰水といういい水に出会ったのですから、そのよさをさらに生かすためにも日常生活に気をつけて、さらに元気に美しくなってください。

 

安藤 いかがでしたか。皆さん、これからも回帰水を飲み続けましょう。また野菜や食品を漬けたり洗ったりして「飲む・漬ける・洗う」を実行し、安全な食品を食べるなど食生活にも留意して今年も元気で頑張っていきましょう。今日はどうもありがとうございました。

 

※ご紹介いたしました体験は、あくまでも記載されたご本人の実体験に基づいたもので、「万人に当てはまる」と言い切れるものではございません。

2015年06月09日