ミツヤマ食品合名会社 ~回帰水の調味料~

 

食欲の秋を迎え、各地の物産展が人気を呼んでいます。

情報の均一化が進んだ現代にあっても、各地方では独自の食文化が受け継がれ、知られていないものもいっぱい!

今回ご紹介するのもそのひとつ、九州の調味料「鰹液素(カツオエキソ)」。いえ、エキスじゃなくて液素、です。鰹、いりこに本醸造しょうゆなどを加えた液体「だしの素」で、北九州では昔から愛用されてきたもの。

煮物やうどん、天つゆなど利用範囲も広く、めんつゆほど醤油の存在を主張せず、脇役に徹して素材の味を生かしてくれるとか。

が、その製造元が廃業することになり「うちの会社が醤油を作ってきた縁で、オリジナルの製法を受け継いだんです」とミツヤマ食品専務の木下健吾さん。

鰹節は枕崎産、いりこも国産と厳選材料は変わりませんが、従来品に加え、仕込み水を『回帰水』に替えたバージョンを新たに作ることにしました。「材料にこだわる会社は多いですが、水に対しては意外と無関心ですよね」

きっかけは、回帰水との出会いでアトピー体質だった長男の状態が改善されたこと。長女の離乳食期とも重なり、親として安全な物を食べさせたいという思い、また「食品業者として、腐らないものがいい商品だと思ってきました。でも、保存料などの添加物が体内で蓄積され、結果、健康を損ねてしまうのでは…」と、回帰水の使用を決めました。ちなみに件の長女・まりゑちゃんは「私のために作ってくれた調味料♪」と、自慢にしているそう。

回帰水使用で食材の味が引き立ち、コクもアップ。和のほか、中・洋の料理にもお勧めで、お料理の風味が一段と増すとのこと。

奥様の輝美さんがお料理をフェイスブックで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

ミツヤマ食品合名会社

福岡県飯塚市忠隈538

TEL(0948)22-0591

http://www.facebook.com/mitsuyama.food

10:00〜18:00 土曜日曜祝日定休

2013年01月15日